気ままに語学

趣味は語学です。

逡巡2

定期的にアラビア語トルコ語をかじってみたくなる。

トルコ語ならなんとかいけるかも?でもアラビア語は文字だけで心折れそうな気がする・・・

 

なぜ、その二つなのか?というのをつらつら述べさせてほしい。

 

まずなぜトルコ語かというと、トルコ語が属するテュルク諸語を用いる民族が多いシルクロード近辺、特に中央アジア遊牧民族ウイグルの文化に興味があるから。トルコ語が少しでもわかれば面白いんじゃね?と。あとは、トルコ料理美味しかったからっていうのと、トルコそのものに興味があったり(オスマン帝国とか)。

 

じゃーアラビア語は?というと、語学好きとしてやっぱセム語やってみたいよなっていうのと、イスラーム文化とりわけ建築と音楽にそそられるから。コーランの詠唱とモスクで聞いてみてその響きの美しさに惚れたから。あとは、単純にあの文字読めたらすごくね?アルジャジーラ聞き取れたらBBC聞き取れるよりすごくね??というくっだらない動機もある。

 

どちらの豊かな歴史と文化を持った言語であり、安易に取り組むべきものではないのは重々承知である。

特にアラビア語は独学ではめちゃくちゃ困難らしい・・・と言われると、一層無謀にも挑んでみたくなる笑

 

もしどちらかでもかじってみたら、こちらで感想を書かせていただきます。